あおい'sセレクション

サッカー大好きのあおいが、好きなものを好きなように伝えるブログ。サッカーとフットサルがメインです。

【動画あり】ロシアワールドカップイラク戦 試合内容と個人的見解

6月13日にロシアワールドカップ最終予選イラク戦が行われました。

 

このイラク戦を引き分け以上で終えることができれば、次のオーストラリア戦に勝つことでワールドカップ出場が確定します。

 

この後にホームでオーストラリア、アウェーでサウジアラビアと上位組との直接対決が待っていることを考えると、ここは勝ち点3かつ大量得点に期待したいところですね。

 

早速スタメンを見ていきましょう。

 

日本代表イラク戦のスタメン

f:id:kaoi0513:20170613212244p:plain

私はよく記事でハリル批判をすることがありますが別に嫌いではないです。
ユーロの時のハリルの試合後の解説なんかは面白いかったしむしろ好きです。

 

でも今回のフォーメーションにはさすがに違和感しか感じません。

 

運動量豊富な原口はサイドにおくべきだし、本田を使うなら体力的にも前回の試合を見ても明らかに中盤の方がいいと思います。

 

後はそこまで気にすることはないのかもしれませんが、コンディションも悪いしいつも右サイドFWをやってきた久保を左で使うのはどうなのか。

 

やっぱり縦の連携もある程度はあるしお互いにやってきてるわけだから、原口なら長友になるし久保なら酒井と連携が取れてる選手の方同士で使った方がまだいいと思いました。

 

そしてダブルボランチに遠藤と井手口を起用したことが一番の謎です。

結果論にはなってしまうのですが、前回のシリア戦を全く活かしていません。

 

井手口は前回のシリア戦の時、最初こそ動きは悪かったものの後半はいい動きをしていました。

 

前回の記事で井手口にアンカーは任せ切れないと話しましたが、ダブルボランチなら別です。

それなら彼の起用はここでは問題ないと思いますが、遠藤を使うならなぜシリア戦で使わないのか。

そしてなぜ加藤を呼んで使わないのか。

 

批判される理由はここにあると思いますが、このフォーメーションが吉と出るか凶と出るかは試合内容を見て確認していきましょう。

 

ロシアワールドカップイラク戦試合内容

立ち上がり日本は前半8分にセットプレーから理想的な先制点をあげることができました。

 

アウェーの地で先制点をあげれることは試合を進める上でも有利だし非常にいい試合の入り方をしたと思います。

 

原口も前線で活発的に動き大迫もよかったと思います。

 

ただ不慣れな左サイドもあってないのかやはり久保のコンディションはよろしくない状況でした。

 

本田も最初はよかったですが、やはり彼にボールが行くと止まるんですよね。

これキープできてるからいいじゃんっていう人もいると思いますが、多分大迫は遅いと感じてると思います。

 

全盛期の本田に比べるとやはり試合感などの影響なのか、どのプレーを見ても遅く感じます。

 

その後はなんどか攻め込まれる場面もあり、日本は先制したことで意識が後ろにいってる印象でした。

 

その証拠に点を決めてから前半はシュート0です。

これは試合後にインタビューで選手もいっていましたが、点を決めてから2点目、3点目という意識がなく後ろに下がってしまったと言っていました。

 

そして問題視していたボランチ2枚ですが、私の個人的な意見ですが最悪です。

 

急造コンビすぎると思いました。

 

まだ井手口はよかったと思います。

しかし遠藤は不慣れなポジションとアウェーの環境、そして久しぶりの代表ということ

もあるのかボランチというポジションでは日本代表レベルにないと感じました。

 

ボランチ2枚にすることでディフェンス面や中盤を支配することが有利となりますが、それが全くなく中盤が多々あくことがありそこから攻め込まれているシーンがなんどかありました。

 

これは2人の連携がうまくいってないことにより発生することだと思います。

 

やはりこのスタメン起用は間違っていたんではないかと思います。

 

しかし遠藤は運動量もあり最後まで動いてはいたし、要所要所でいいプレーもあったので選手としての評価するのであればチームに貢献はしてたと思います。

 

後半に入り井手口が負傷し、後半17分井手口と交代で今野を投入しました。

 

今野出れる状況なの?

シリア戦で使ったしスタメンは遠藤じゃなくて今野でいいんじゃないのって思いました。

 

それに加藤はどうして呼んだの?って思います。

 

怪我明けのコンディションに不安がある今野より加藤が劣っていたから?

 

加藤はスタミナがありこうゆう時でも献身的にチームを支えることができると思います。

シリア戦で使わずにイラク戦で使ってきたらそれはそれで大丈夫なのかって声も上がりますが山口蛍が打撲で怪我という状況なら彼を使ってもよかったのではないでしょうか。

 

この交代にも疑問が残りました。

 

後半にはいい形から大迫のシュートがありましたがポストに阻まれます。

 

このシーンですが酒井宏樹が右サイドからパスを出して最後に大迫がシュートでしたが

大迫が激怒します。

 

その理由は誰が見てもわかると思いますが酒井宏樹のパスを出すタイミング遅すぎます。

 

なぜトラップしてからという選択肢になったのかはわかりませんが

トラップせずにダイレクトで中にパスで1点というシーンだったと思います。

 

仮にも大迫に合わなくても後ろに久保もつめていました。

 

本当に酒井宏樹が代表レベルなのか問われるシーンでした。

私が監督なら外します。

 

www.youtube.com

 

そして後半の25分には原口に変えて倉田投入。

これはこの試合で一番のミスだと思います。

 

明らかに運動量が落ちてる本田やコンディション最悪な久保を変えずに

前半から動けていて調子のよかった原口を下げる意味が理解できませんでした。

 

前回の試合同様このあと乾を投入する予定だったと思います。

それはイラクが後半残り15分から運動量が落ちるからです。

 

もしこのあと乾を入れるとしたらこれは最後のカードになることを本当に理解していたのだろうかと疑問に思います。

 

そしてこの交代後事態は最悪になります。

 

まず酒井宏樹が足を痛めます。

そして久保も足を痛めます。

本田は疲れています。

 

この状況になった後半27分に同点ゴールを決められます。

 

吉田は前半から少し判断に迷いがあり危ない場面がありました。

これはいつか点が取られるなと試合を見ていたらまさにそのミスから生まれたゴールでした。

 

あの猛暑の中頭が朦朧とするのもわかりますが、連携不足にもほどがあります。

クリアするのかキーパーがとるのかなんてのは練習の時から決め事を作るのが基本です。

 

キーパーの川島はあの場面でクリアと言ったらしいですが果たしてどうなのでしょうか。

 

こうなると日本は攻めなければいけませんが、後半31分に酒井宏樹が膝の怪我で倒れこみ酒井高徳と交代する。

 

残す1枚のカードを怪我人で使う事態となりました。

 

こうなると前線は足を引きずってる久保と疲れてる本田になります。

この時点で両サイドは死にます。

中央の倉田も必死にボールを追いかけますが、両サイドがついてこないのでボールを奪えません。

 

前の大迫もボールをキープしても周りに選手がいない状況に攻めようがないです。

 

今回の審判はファールをあまりとる審判じゃないのでセットプレーからワンチャンスをものにすることもできない状況なので、流れから点をとるしかありません。

 

つまりもうこの状況は終わりを意味していました。

 

結果的に1対1で試合は終了しました。

www.youtube.com

 

まとめと今後の日本代表について

シリア戦ではイラク戦を想定してくると思いましたが結果的にイラク戦では全く別のチームのように感じました。

 

大事な試合になることは想定してたしあの猛暑の中で戦うことの難しさを考えるとシリア戦は大事な試合であったと思います。

 

そのためには普段試合に出ない選手を起用して試すことが大事だったと思います。

 

例えば山口蛍に何かあったら誰を使うのか、今野のコンディションが戻らない場合誰を使うのか、久保はどうなのか、酒井は膝の古傷がどうなのか。

いろいろ想定して戦いに挑めたはずです。

 

・本田をスタメンに使うのではなく、久保のコンディションが悪かったら体力がない本田を後半から投入がよかったのではないだろうか。

 

・香川のいない状況で、なぜ調子のいい乾をなぜスタメンで起用しなかったのか。

そこまでスーパーサブにこだわる理由があったのか。

 

・ボランチは個人的には加藤を使えと思ったけど、今野を起用できたのであれば遠藤ではなく今野をスタメンで起用するべきだったのではないだろう。

 

・今回のメンバーでスタメンを組むにしても前線のポジションは左に原口トップしたに本田右に久保じゃダメだったのか。

 

私がいうことは全て結果論かもしれませんが、この事態は試合前から想定できたと思っています。

何をするにも最悪の結果と最高の結果を想定して動くことは当たり前だと思っているからです。

 

次のホームでのオーストラリア戦に勝てばワールドカップ本大会が決定します。

今回の試合の反省点をいかして必ず勝ってもらいたいです。

 

私も全力で応援します。