読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおい'sセレクション

サッカー大好きのあおいが、好きなものを好きなように伝えるブログ。サッカーとフットサルがメインです。

【解説動画あり】フットサル初心者講座!意識することの重要性

まず最初に

フットサルは初心者の方から上級者の方まで幅広くできるスポーツです。

ゴールが決まった時の喜びやチームが勝った時はみんなで勝利を分かち合えます。

このブログは、少しでも楽しくフットサルをするための初心者向け講座になります。

 

みなさんの参考になればと思います。

それでは本題に入りましょう。

 

レッスン1 ドリブル

フットサルではコートがサッカーより狭いため細かいドリブルが必要になることが多いです。

では細かいドリブルってどうやるのか?

まずは動画をご覧ください。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

この二つの動画をみてもらうとわかりますが、ドリブルするときはアウトサイド(足の外側)でボールをコントロールしてドリブルしているのがわかります。

インサイドでドリブルすることもありますが基本的にはアウトサイドを使ってドリブルを練習しましょう。

最初はうまくボールコントロールができないと思いますが、意識してやることが大事です。

 

足首が硬くてという方は家でできるボールタッチが柔らかくなる方法があります。

動画をみて毎日練習しましょう。

www.youtube.com

 

 

 

レッスン2 トラップ

フットサルでは、トラップはとても大事です。

 

ボールは地面を転がってくるか、浮いた状態で自分にパスがくることがあります。

転がってくるボールをトラップする時は、インサイドやアウトサイド、足の裏を使ってしますが、浮いた状態では胸や腿をすることもあります。

 

ここではまず転がってくるボールのトラップを練習しましょう。

そしてフットサルでトラップする時は足の裏で止めることをまず練習しましょう。

それでは動画をご覧ください。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

動画では足の裏でのトラップを解説しています。

なぜ足の裏でトラップする必要があるかというと、フットサルはサッカーに比べてコートが狭いのでボールがきたらすぐにディフェンス(相手)がいます。

 

インサイドやアウトサイドではボールをしっかり止めることが難しいため、足の裏を使ってボールを止めることが大事です。

 

ボールがきたら、かかとよりつま先をあげてボールの上に足を軽くのせます。

強く踏むという感じではなく待つイメージの方がわかりやすいかもしれません。

後ろにそれてしまったりする場合はかかとをあげすぎなので意識してやってみましょう。

 

レッスン3 パス

レッスン2の動画でも少し触れていますが、パスは自分がボールを持っている状態で味方にボールを渡すというイメージです。

ドリブルだけでは相手のディフェンスがきてボールを取られてしまうことがあるので、パスをします。

 

それでは基本的なパスのやり方を動画でみていきましょう。

www.youtube.com

 

パスをする際、ボールはインサイドを使って蹴ります。

蹴る際のポイントは簡単に言うと2つあります。

軸足の位置とボールを蹴る足です。

  

軸足についてまず説明します

軸足は必ずボールの横におきます。

ボールより前すぎたり後ろすぎたりすると、うまくボールに力が伝わりません。

そして横に置く足はボールと近すぎると蹴りにくいので少し間を開けます。

だいたい自分の足の横幅分ぐらい開けましょう。

 

ボールを蹴る足について

パスはボールを蹴る際にインサイドを使いますが、ボールに対して並行を保ちましょう。

これができてないとボールが右へいったり左へいったりします。

最初は必ず意識をしてやりましょう。

慣れてくれば感覚でボールを好きな方向へ蹴ることができます。

 

自分の利き足でうまくできるようになったら、逆の足で練習しましょう。

他にもトラップからのパスを早くしたりすれば、フットサルをもっと楽しめます

参考までにこちらも動画をご覧ください。

www.youtube.com

 

レッスン4 シュート

ゴールを決めるためにはシュートを打つ必要があります。

 

フットサルではトーキック(つま先)やインステップ(足の甲)でしますが、僕はパスの応用と捉えてます。

 

パスを練習して自分の思い通りに蹴れるようになったら、ゴールに向かって通常のパスより強めに打つことでシュートにもなります。

 

まずはしっかりパスができるように、意識して練習しましょう。

 

応用編としてインステップを学べばいいと思いますので今回は割愛させていただきます。

参考までにインステップでのシュートを載せておきますね。

www.youtube.com