あおい'sセレクション

サッカー大好きのあおいが、好きなものを好きなように伝えるブログ。サッカーとフットサルがメインです。

【動画あり】日本代表ハリルホジッチ監督の秘密兵器!加藤恒平!

日本代表ハリルホジッチ監督とは

現役時代はパリサンジェルマンなどの名門でFWとしてプレーをして引退後は監督業をする。

 

ブラジルWカップではアルジェリア代表をベスト16に導き、決勝トーナメントでは優勝したドイツを苦しめ世界中から注目を浴びる。

 

ハリルは勤勉で日本人の特徴を知るために本をよく読み、過去の試合や最近の試合まで全ての選手をチェックします。

日本代表候補に無名選手の名前が上がったりすることはこのことからである。

 

2015年に日本代表の監督になり苦しい戦いや非難を浴び途中で解任の声もあったが、これまで25試合で17勝3敗5分け(PK戦は引き分け扱い)と結果を残してきている。

 

ハリルホジッチ監督が理想とする日本のサッカーとは

日本代表に必要なのは”デュエル”と話していて、1対1で負けない個の強さを求めている。

その為に一番大事なのはフィジカルと話すハリルホジッチは日本のクラブチームのあるところに疑問を抱いてる。

 

それは日本にはフィジカルトレーナーがいないクラブチームがあるのだ。

海外ではありえないことで、有名クラブだと4〜6人ぐらいはフィジカルトレーナーがいる。

それぐらい海外ではフィジカル面を重要視しているということだ。

 

海外で対等に戦う為には、フィジカルはとても重要で今の日本代表に足りない要素である可能性が高い。

 

またメンタル面では相手をリスペクトしすぎているとも言っている。

相手を調べて知ることは大事だが、それを恐れずに自分たちのサッカーをすることが大事。

例えばブラジル代表は誰しもが強いチームと考えるが、ドイツやスペイン、フランス代表はブラジルより我々の方が強いという意識を前提にプレーをしている。

 

しかし日本代表にはそれを感じられないときがある。

その証拠にいつもよりディフェンスラインを下げてしまったり、仕掛けたらチャンスなのに自分は劣っていると判断して仕掛けるのをやめてしまう。

そういった日本人のメンタルの弱さを改善したいとハリルは考えている。

 

他にも彼が求めることは多く書ききれないので箇条書きにしてみた。

・ボールキープが短くし、パススピードを早く裏への攻撃など 早いプレーを求める。

・90分間フルで走れる選手を求め、特に前線とボランチにはそういった選手を使う。

・優先すべきはポジッション率ではなく試合に勝つこと。

・偉大なゴールゲッターが必要。

・各選手がイニシアチブを持ってプレーをすること。

  

 秘密兵器 加藤恒平とは

1989年生まれの27歳でポジションはMF。

立命館大学を卒業後アルゼンチンやモンテネグロ、ポーランドでプロサッカー選手として活動し、現在はブルガリアのベロエ・スタラ・ザゴラでプレーをする。

 

ブルガリアではサポーターにもチームメイトにもそして監督にも信頼されていて

現地では、なぜ彼が日本代表でプレーしないのかと言われるほどだ。

 

各世代の代表にも選ばれたことがない彼に注目したのはハリルホジッチだった。

ハリルホジッチは現地のブルガリアまで行き、彼のプレーを見て代表候補としてあげたのである。

 

加藤恒平が代表に選ばれる可能性は?

彼が日本代表に選ばれるとしたら今回しかないだろう。

それは年齢的な問題もあるが、ハリルはボランチの選手は献身的な守備をして運動量のある選手、そして前線へボールを運べる選手を起用する傾向がある。

 

長谷部の怪我とハリルの求める人材として加藤恒平は十分に選ばれる可能性がある。

www.youtube.com